実は、平成まで、強烈に信じられた、迷信があります。
それは、処女の証【破瓜】です。

女性が、初性交で処女膜が、必ず破れると言う迷信です。
デタラメな上に、非処女でも、処女膜があります。

――で、「ラビアージュ」の女性主人公は、その事を、知っているという設定です。
それ故に、日々、処女でも、バイブオナニーです。

結果、第2話には、それにまつわるシーンがあります。

『処女が全裸で、童貞に見られながら、バイブオナニーする』(R15)
――気になる方は、ブログ左側のリンクを、クリックしてください。

ちなみに、その時、彼女は、全身に乳液を塗っていて、ツヤツヤに輝いています。